長身の人がレンタル着物を利用する場合

長身の人がレンタル着物を利用する場合 結婚式やちょっとしたパーティに出席するとき、便利なのがレンタル着物の存在です。ワンピースやドレスよりも目立つ存在になれますし、日本人女性にはやはり洋装よりも着物がよく似合うものです。しかし、ドレス等に比べて着物は着る人のサイズを選ぶものです。胴回りはなんとでもなりますが、特に身長や腕が人並みよりも長い方は、着られる着物を探すのに苦労するかもしれません。
着物は元来オーダーメーイドでその人に会う長さに作られるものです。レンタル着物の場合にはそうもいかないので、長身の方は元々『長身の方用』の着物を用意していると謳っているレンタル着物会社から借りるようにするのが得策です。その際裄丈などをデータとして把握しておくのはもちろんなのですが、できる限り試着をして当日借りるものに予め袖を通しておくと安心です。身長についてはおはしょりで多少の調節ができますが、袖がつんつるてんだとみっともないのでそのあたりを重点的にチェックするようにしてください。

男性も気軽に着物を着ることができるレンタル着物

男性も気軽に着物を着ることができるレンタル着物 レンタル着物は、女性だけでなく男性の着物も取り扱っています。基本的なレンタルのセット内容は、着物・羽織・帯・羽織紐・草履・バッグ・足袋などです。着物を着るうえで必要なものは全てレンタルすることが可能です。そのため今まで着物を着たことがない人でも、気軽に利用出来ます。
レンタル着物は店舗に訪れて借りる方法と、ネットで注文する方法があります。店舗に訪れて借りる場合は、着付けもセットになっています。プロが着つけてくれるので、一人で着たことがない人も安心です。またプロが着つけてくれるので、途中で着崩れる心配もなく安心して過ごすことができます。
ネットで注文する場合は、必要なものが一式自宅に送られてきます。着物を着たことがなくても、ワンタッチで着ることができる着物なので誰でも簡単に着ることができます。分かりやすい解説書や動画があるので安心して利用出来ます。サイズも豊富で、自宅でゆっくり選ぶことができるので忙しい人にもおすすめです。